会長あいさつ

会津大学と、大学発ICTベンチャー企業・県内ICT関連企業7社は、会津ソフトウェア・リンケージ・ファーム協議会を運営しています。当協議会は、ソフトウェア産業領域において、協議会員間の連携をとりながら、確実にICTのスキルを生せる人材を生み出し、雇用に繋げていくという事業を実施してまいります。

おかげさまで、当該事業は福島県の平成23年度の重点事業に続き平成26年度の重点事業として補助事業の採択を頂き、会津地区はもとより、福島県一丸となった取組となっております。

平成26年度よりスタートする実践的ICT人材育成事業プログラムの特色といたしましては、必ずしも単に「勉強して良かった」という内容のものだけではなく、学生の方々に就職のために役に立つ技術を勉強していただけることです。そのために、会員企業はカリキュラムの中身を直接企画しており、まさにICT市場が求めるスキルを学ぶことができるプログラム構成になっております。

この取組は、当初は会津地区を中心とした県内の振興という目的で始まりましたが、今回の大震災からの復興に向けて、雇用という重要課題に対しても、当該事業はICT産業の分野において少なからず貢献できるものと期待しております。

平成27年1月5日

会津ソフトウェア・リンケージ・ファーム協議会
会長 岩瀬 次郎